アコム

急な入用でも安心!大手消費者金融のアコムなどは即日融資もあります

ギャンブルが趣味の場合の危険性

私はパチンコが趣味で、休みの日は一日中入り浸る事も珍しくありません。特に新台が入荷したりイベントを行なっていると、数日連続通いもあり得ます。お世辞にも人に誇れる趣味ではありませんが、自分だけの趣味と思えば別に悪い事ではありません。

ただ、パチンコのイメージが悪いのはお金を使い過ぎてしまいやすいという事でしょう。パチンコというのはお金を出させる為の仕組みが満載なので、私もついつい使い過ぎてしまいます。ゆえにこのパチンコのせいで失敗した事も少なくなく、その時は特に大きなミスを犯してしまいました。

そう、私はパチンコにお金を使い過ぎてしまい、ついに生活費…光熱費や携帯電話のお金まで手を出してしまっていたのです。こうなると終わりとは分かっていたのですが、あと少しで勝てると思い込むと、なかなか自分の意思の制御ができません。あと少し、あと少し…そう思って気付いた頃には、有り金をほぼ全部使っていたという状況です。

さすがにここまで痛々しいミスを犯すと反省もしますが、反省したからと言ってもお金が戻ってくる事はありません。早急に生活費の確保を行う為には、すぐにお金を工面する方法が必要だったのです。

消費者金融で即日融資を受けるべし

そこでお金を借りる事を思いついたのですが、いくらカードローンの融資が早いと言っても、すぐさま貸してもらえるとは限りません。こんな事なら先に作っておくべきだった…と思ったのですが、消費者金融ならその心配も無かったのです。

消費者金融というのは銀行に比べて審査は早く、その基準も緩めの為に早く借りたいならこちらが有利です。さらにアコムなどの大手金融業者は即日融資と呼ばれる素早い融資にも対応しており、急なお金で生活費に困っても安心というわけなのです。

近場にそのアコムもあったのですが、インターネットがあると消費者金融の多くは店舗に関係なく即日融資をしてくれるというので、別の条件が良い消費者金融から借りる事にしました。審査に通過してお金が振り込まれた時は、本当に肝が冷える思いをしたものでしたね…。

今でもそのカードローンは持っていますが、さすがに一度痛い目を見た私は、借金をしてまでパチンコを打つ事はしません。確かにカードローンは借りやすくて時々誘惑に襲われますが、あの切羽詰まった時の思いに比べたら、使わない方が何倍もマシなのは十分勉強になりましたね(笑)

自営業の資金繰りにもカードローン!?専用ビジネスローンで安心経営

個人での利用するためのカードローンは、使い道が自由なので、好きな事に使用出来ます。こうした借り入れは、総量規制によって、年収の3分の1までという最大限度額がありますが、その範囲内で繰り返し利用が可能です。そして、あまり知られてはいませんが、実はカードローンにもビジネス専用のものがあるのです。

アコムでは、個人事業主専用のビジネスサポートカードローンというものがあります。これは自営業の個人事業主をサポートするもので、資金繰りに悩める自営業の方々の嬉しい味方となってくれます。

限度額の範囲内で何度でも繰り返して借り入れが可能だというカードローンのメリットはそのまま、このビジネスサポートローンにも生かされています。通常のカードローン同様、申し込みの当日にも借り入れがオッケーなのも大きな魅力ですね。

また、このビジネスサポートローンは総量規制の対象外となるため、年収の3分の1を超える借り入れも可能です。しかも上限が300万円というのも嬉しいですね。自営業の経営において、いざという時に十分な額を借り入れることが出来るのです。

自営業というのは、企業という枠に囚われないという反面、全てにおいて自分で責任を持つという大きな重圧があります。特に資金面ではかなりの負担を強いられるでしょう。経済的にピンチに陥ることも少なくありません。そんな時に、ビジネスカードローンは強くサポートしてくれるでしょう。

アコムでは、まずフリーコールで相談すれば、すぐに審査結果が分かります。あとは店舗か自動契約機で契約すれば、その場でカードが発行され、すぐに借り入れが出来るのです。また、店舗や自動契約機に足を運べない場合は、郵送でも契約出来ますから便利ですね。ただこの場合は、郵送期間が必要なので、当日にカードを受け取ることは出来ません。

そして、すでにアコムでカードローンのご利用の方であれば、新たな審査のうえ、カードの切り替えが可能なので、さらに便利ですね。苦労の多い自営業の方々には、是非便利でスピーディーなアコムのビジネスサポートローンのご利用をおすすめします。

カードを無くしたら慌てず連絡を!さらに再発行で問題解決です!

その名の通り、カードローンにおいてカードは欠かせないものですね。借り入れには指定口座への振り込みという方法もありますが、一番手軽なのは、やはりカードローン会社や銀行、もしくは提携ATMからの引き出しではないでしょうか。コンビニなど、近くのATMでいつでも借り入れが出来るのはとても便利ですよね。もちろんそれにはカードローン専用のカードが必要となります。

ですから、カードは失くさないように、常に決まった場所に保管、もしくは常に携帯しているのが一番です。しかし、それでも紛失してしまったらどうすれば良いのでしょう。アコムでは、専用フリーコールがありますから、そこにすぐ電話をし、カードの利用を止めてもらいましょう。誰かに悪用されては大変ですから、まずはこの手続きが第一です。そして、アコムへの連絡が済んだら、警察へもきちんと紛失届を出しておきましょう。何かあった時のために、これも必要な手続きです。

さて、紛失の届けが済んだら、次は借り入れに必要なカードを再発行してもらわねばなりませんね。カードが無ければATMでの借り入れは出来ません。もしカード再発行の前に借り入れをしたい場合は、フリーコールに電話をし、相談しましょう。

そして再発行ですが、一番手軽なのが自動契約機です。運転免許証や健康保険証などの本人確認書を持参すれば、その場で再発行が出来ます。もちろん店頭でもオッケーです。しかし、どうしても受付時間内に自動契約機に足を運べない場合、また近くに自動契約機が無い場合は、郵送による再発行の申し込みも出来ますので、利用してください。

いくらすぐに再発行が出来るからとはいえ、再発行には手数料もかかりますし、第一、何かあったらと思うと不安ですね。大事なカードですから、紛失しないよう、キチンと保管するようにしましょう。

増額は可能!でも本当に返済出来る?限度額を増額する前によく考えて

カードローンでは、借り入れ限度額の範囲内で繰り返し借り入れ可能ですから、必要な時に必要なだけの借り入れが自由に出来て便利です。本来であれば、必要な分だけ借り入れて、すぐに返してしまうのが理想ですが、出費が重なった時などは、完済する前にさらに借り入れしたい時もあるでしょう。

そんな時、借り入れ限度額の範囲内であれば良いのですが、それ以上の額を借り入れしたい時には、限度額の増額が出来たら良いですね。アコムでもお取引状況などによって、限度額の増額をすることが出来ます。それには、まず専用ダイヤルに電話をしましょう。誰でも増額出来るわけではなく、条件が揃っていなければ出来ません。審査の結果によっては、諦めなくてはならないので、承知しておきましょう。

返済をしっかり行っている、また総量規制の範囲内であるなど、条件が整えば、借り入れ限度額の増額は可能となります。説明通りに増額の手続きをしましょう。しかし、気を付けねばならないのは、いくら限度額が増額されたとはいえ、借り過ぎないようにすることです。

人間は弱いものですから、たくさん借りられると思うと安心して、つい借り過ぎてしまうことが多いのです。返済が苦しくなるほどの借り入れは、多重債務を招くことにもなりかねませんし、もちろん返済が滞っては大変です。遅延損害金を支払わねばなりませんし、一括返済が必要となる場合もあります。場合によっては信用情報機関への登録もなされてしまうでしょう。

そんな大ごとにならないためにも、無理な借り入れは決してしないよう、強い意志を持って利用することが大切です。それにはまず、増額することよりも、本当に増額が必要かどうかを考え直し、現在の限度額でなんとかしてみる努力をしてみてはいかがでしょうか。

すぐに必要!アコムのカードローンなら即日融資が可能で安心です!

お金というのは、必要な時にすぐ手元に欲しいですよね。アコムでは、申し込んで即日融資が可能なので、そんな願いをしっかりと叶えてくれます。そしてこのスピーディーさがアコムのカードローンの大きな魅力になっています。

申込み方は自分に合わせて選べますが、一番手軽なのがインターネットでの申込みでしょう。ケータイ・パソコン・スマホから24時間いつでもどこからでも気軽に申し込みが出来ます。審査は最短30分ほどで完了し、さらに銀行の受付時間内であれば、自分の指定金融口座へ最短1分で振り込んでもらえます。余裕で即日融資が可能なのです。

さらに、自動契約機での申し込みの場合でしたら、同じく最短30分ほどで、カードの発行までが可能です。そのままカードを利用してATMからの借り入れが出来ますから、こちらはさらにスピーディーだといえるでしょう。

もちろん普段の借り入れも、インターネットで24時間申し込むことが出来、同様に最短1分で指定口座へ即日融資が受けられます。急な入用ですぐにお金が必要な時など、自分の預金を引き出すのと同じようにすぐに借り入れが出来るので、大変便利ですね。

さらに夜間や休日などの場合でも、アコムATM、またはコンビニの提携ATMを利用すれば、すぐに引き出すことが出来るので安心です。自分の預金口座から手数料をかけて引き出すよりも、とりあえず数日だけ借り入れをした方がお得な場合もあります。数日間の利息であれば、銀行の手数料よりも安いからです。

急な飲み会やレジャーの誘い、またどうしても今購入したいものなど、お金はすぐに必要となる場合が多いものです。預金残高では足りない時や、お給料日までの数日間ピンチだという時など、即日融資のアコムで借り入れて、給料日にすぐ返済してしまえば利息も少なくて済みます。そんなスマートな利用法でピンチを乗り切ってみてはいかがでしょうか。

クレジットカードはカードローンとどう違う?紛らわしい違いは?

アコムにはカードローンの他にクレジットカードもありますが、皆様はこのふたつの違いをご存じですか。何となく分かってはいても、似た部分が多くて紛らわしいものです。まずカードローンというのは、無担保で使い道も自由です。現金を借り入れるものなので、店舗などでのショッピングやサービスの決済は出来ません。ローンカードで買い物などは出来ませんよね。

反対に、クレジットカードというのは、現金なしで店舗などで物やサービスを購入するためのものです。しくみを簡単に説明すると、まずクレジットカード会社は会員を信用して、提携している加盟店でのショッピングなどの代金を立て替えます。そして、後から会員がカードローン会社に立替えてもらった代金を支払うのです。加盟店は、クレジットカード会社に手数料を支払います。加盟店にしてみれば、カードが使えるということで高額な買い物をしてもらえるので、手数料を払っても得になるというわけなのです。

クレジットカード会社はショッピングした品物の代金を支払うことで、その品物を担保としている形になります。ですから、その分入会時の審査は緩いものとなります。その点、カードローンは無担保で使い道がショッピングなどに限定されませんが、その分審査は若干厳しいでしょう。

これが両者の大まかな違いですが、似ていて紛らわしいのがクレジットカードのキャッシング機能です。つまり、クレジットカードでもキャッシングが出来るため、カードローンと混同されがちなのです。ただし、クレジットカードはあくまでもショッピングなどの決済がメインですから、キャッシング出来る限度額は、低めです。カードローンのように、必要な分だけの額は借りられない場合もあるでしょう。

返済方法においては、クレジットカードは一括・分割・リボ払いと選ぶことが出来ます。カードローンは基本リボ払いですが、全額、または一部に繰り上げ返済も可能ですから、実質あまり変わりはないといえるでしょう。どちらももちろん一括で早く支払ってしまった方が利息はかかりません。ただ、金利面では、基本短期支払いのクレジットカードの方が金利が高めに設定されているでしょう。長期支払いが基本のカードローンでは、その分利息が多く取れるからです。

このふたつの違いを良く知り、自分に合ったカードをアコムで選んでみてはいかがでしょうか。

審査にかかる時間はどれくらい?すぐに借り入れしたいけど無理?

出費が重なって、どうしてもすぐにお金が必要な時ってありますよね。そんな時、すぐに借り入れ可能なカードローンはとても助かります。アコムでは24時間インターネットで借り入れが出来るので、とても便利です。申し込んで最短1分で自分の口座に振り込んでもらえるので安心でしょう。

では、そんなアコムでは、申し込みの際にかかる時間はどれ位なのでしょうか。申し込み方法によって契約完了までの時間は違ってきますが、自動契約機の場合ですと、審査時間を含め、最短30分で申し込みからカード発行までの全てが完了してしまいます。すぐにカードでの借り入れも出来ますから、即日どころか、一瞬で融資可能だといえますね。

また、最も手軽なインターネットからの申し込みにしても、同様に審査時間を含めて30分ほどで契約完了となります。しかしインターネットの場合は、その間に本人確認書の送付(メール・FAXなどにて)や在籍確認の電話などが必要となりますから、自動契約機よりは時間がかかるでしょう。そして、カードは後日郵送、もしくは店頭などでの受取りとなります。

ですから、このインターネットでの申し込みの場合でも、銀行の受付時間内に契約が完了すれば、申し込んだ当日に借り入れが可能となるわけです。電話での申し込みの場合でも、同様の審査時間でオッケーです。

アコムでは、このように申し込みから審査、契約までの時間がとても簡単でスピーディーなので、初めてのお客様でも安心です。ただし、お客様の状況によっては、審査に時間がかかることもあるので、承知しておきましょう。また、必要書類は必ず用意しておくことも、審査時間短縮には必須です。インターネット申し込みの場合は、すぐにメールで送れるよう、写メを撮っておくなどしておけばスムーズでしょう。

審査時間がスピーディーなアコムは、急にお金が必要な時にとても嬉しいカードローンなのです。

カードを紛失!誰かに使われたらどうしよう!?まず何をしたら良い?

カードローンを利用する際に、欠かせないのがカードです。これが無ければATMでの利用が出来ないので、常に携帯しておくか、決まった場所に保管しておいていただきたいと思います。しかし、万が一紛失してしまったらどうすれば良いのでしょう。家の中で無くなった場合でも不安ですが、もし外で失くしてしまったら、さらに大ごとです。誰かに悪用されたら大変ですね。

そんな時は、すぐにカードローン会社に連絡し、カードの利用を停止してもらいましょう。アコムでは、専用フリーダイヤルを設けていますから、まずは気付いた時点ですぐに電話することが大事です。誰かに悪用されないうちに、一刻も早く電話を入れましょう。そして、その後すぐに、警察にも紛失届けを出してください。何かあった場合に備えて、警察にもすぐに届けておくべきです。

この2つの連絡をすればとりあえずは一安心ですが、次にしなくてはならないのが、紛失届などの書類の提出や、カード再発行の手続きです。これをキチンとして、早くカードを再発行してもらえば、またすぐにカードの利用が出来ます。もし紛失したカードが見つかった場合は、そちらをすぐに破棄しましょう。

アコムでは、24時間インターネットによる借り入れ・返済が出来、各種手続き・変更もWEB上で可能ですから、カード紛失時にも大変便利です。また、再発行の手続きも自動契約機で可能ですから、本人確認書を持参して近くの自動契約機に行けば、すぐに新しいカードを作ることも出来ます。

このように、カードを紛失してしまったなど、いざという時のアクシデントにも、会員へのサポートが充実しているアコムなら安心です。何かあったら、会員サービスを活用して、便利にカードローンを利用出来るでしょう。

無職では無理!?お金を借りるなら働いて返せることが基本です!

お金を借りる時に最も大切なのは、キチンと返せるかどうかです。返済が滞れば、一括返済を請求されてしまいますし、カードも利用停止となってしまいます。さらに信用情報機関に事故扱いで登録されてしまえば、他社からの借り入れも出来なくなってしまいます。それだけ、お金を借りるということは責任が重いものであり、返せないような借り入れは絶対にしてはならないのです。

ですから、カードローンの利用条件には唯一、「一定の安定した収入があること」というものがあります。これは、正社員として働いていなくても、派遣社員・パート・アルバイトでもキチンとした収入があればオッケーであり、主婦や学生でもこのような収入源があれば借り入れ出来ます。しかし、無職の場合はどうでしょう。

無職と言っても色々な場合があると思います。年齢による場合、転職までの一時的な場合、就活中の場合など、働く能力も意欲もあるが、現在たまたま無職であるといった場合には、とりあえず派遣会社に登録したり、アルバイトをすることで、条件はクリアされ、借り入れも可能となるでしょう。

しかし、働く能力や意志のない場合、パートやアルバイトもしていない全くの無職である場合には、やはり借り入れは無理でしょう。収入が無ければ、返済出来ませんから、貸す側としては当然貸すわけにいきませんね。まず審査には通らないでしょう。よく街中の電柱や電話ボックスに貼られた広告には、「無職でも借り入れオッケー」というような消費者金融業者もありますが、絶対に止めておくべきです。

無職でお金が無い時には、どうしてもお金が必要で、借りたいという気持ちはわかりますが、無職でも貸してくれる消費者金融業者は悪徳業者である可能性も高いのです。そうした業者を利用すれば、さらに経済的に悪化することは間違いないでしょう。そんな状態に陥らないためにも、無職でも借りられるところを探すのではなく、アルバイトでも良いので、まずは働くことから先に始めましょう。

借り入れ額決定の要!年収は法律でも制限される重要な審査事項です!

カードローンの借入限度額というのは、審査によって決まります。最初は低めに設定されるものですが、キチンと返済をして利用を続けることにより、増額が可能となる場合があります。しかし、借り入れ限度額には法律で上限が決まっているのをご存知でしょうか。

1990年3月の貸金業法改正に伴い、総量規制という規則が出来たことにより、個人がお金の借り入れをする場合、年収の3分の1までしか借り入れ出来ないようになりました。それ以上の借り入れは、返済が困難であり、多重債務の原因になると判断されたからです。

つまり、最終的に借り入れ額を決定する要となるのが年収だともいえるでしょう。もっとも、この規制にも例外があります。消費者が一方的に有利となる借り換えの場合や、緊急医療費の為の借り入れなどです。また、除外としては、住宅ローンや自動車ローンなどがあります。しかし、カードローンに限っては、ビジネスローンを除いて総量規制の対象となっています。

ただし、総量規制は貸金業者が対象であり、銀行での借り入れは対象外となります。ですから、銀行のカードローンを利用すれば、審査に通った場合、年収に囚われない多額融資が可能だというわけです。これが銀行のカードローンの最大のメリットともいえるでしょう。このメリットを利用して、銀行では複数のカードローンをまとめてひとつにするおまとめローンを強くアピールしています。

この総量規制により、年収が重要な審査事項となるため、アコムでも50万円を超える借り入れを希望する場合、また他社からの借り入れと併せて100万円を超える借り入れを希望する場合には、給与証明書(直近1カ月分)や源泉徴収票などの収入証明書の提出が必要となります。

このように、審査で決定、そして増額可能な借り入れ限度額ですが、その上限は最終的には年収で決まるということを知っておきましょう。そして、いくら年収の3分の1を超えないからといっても、返済が困難になるほどの借り入れは禁物です。

在籍確認なしで借りられる?どうしても嫌ならカード会社を選ぼう

カードローンの審査には欠かせないのが、勤務先への在籍確認です。勤務先が嘘のものではないかどうかは、大変重要なことだからです。しかし、カードローンの利用は会社の人間には絶対にばれたくありませんよね。電話がかかってきてばれてしまうのではないか、とても心配なのではないでしょうか。

ほとんどの場合、この在籍確認なしでは審査が出来ません。しかし、この電話は個人名でかかってくることが多く、「○○さんをお願いします。」とか、「○○さんはいらっしゃいますでしょうか。」といった簡単な電話ですから、まず電話を取った会社の人にばれることはないでしょう。カード会社の人もプロですから、周りにばれるようなかけ方や受け答えはしないので安心して下さい。

とはいえ、中にはどうしても在籍確認なしで審査を通りたいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方には、在籍確認なしというカードローン会社もあるので、よく調べて選ぶと良いでしょう。事前にその旨を話し、代わりに会社名の入った健康保険証や給与明細書など、本人確認書の他に必要な書類を提出することで、在籍確認なしでも借り入れが出来る場合もあります。

ただ、通常は必要なものをなしにするのですから、申し込み時にキチンと確認しておくことが必要です。申込書に記載欄が無い場合には、口頭でよく事情を話しておきましょう。そして、出来れば在籍確認は受けた方が賢明です。審査に必要な重要ポイントを省く分、他に条件が必要となったり、限度額が低めに設定されたりといった代償があるからです。

そして、それでも在籍確認なしを希望するのであれば、「在籍確認なしでもオッケー」ということを、ホームページ上でしっかり記載しているところを選べば間違いないでしょう。